Top 願望成就 ;>甘い人生は願えば叶う

2007年10月10日

甘い人生は願えば叶う

去年の夏休みは、
オオクワガタをとりたいから産地の一つの山梨に行きたいと、
息子が言ったので出かけていった。

オオクワははしごなどがないととりにくいので、
実際は現地で安く買ってきたのだが(笑)。


さて息子は、今年はツシマヒラタクワガタをとりたいと言って、
九州の津島に行きたいと春から言っていた。

「行ってもいいよ」
と息子に答えておいたのだが、
そんなにお金を稼げるかなと不安で、
津島に行くイメージが全くわかなかった。


ところが夏休み直前になって、
お正月にハワイアン・スパリゾートに行ったお友だちの話を聞いて、
娘が行きたいと言い出した。

娘がどこかに行きたいと言うのは珍しいので、
津島どころか、
今年は海に連れて行ってあげられるかな?とお金の心配をしていたのに、
「ハワイアン・スパリゾートには行こう」
と声に出して何度も言ったのだった。



8月初旬は、1日3食ご飯を作るのに疲れて(苦笑)、
突然那須に旅行したりして、
ハワイアンズの旅行代もなかった。

ところが、
九州旅行に2週間も行ってきたばかりの母が、
お金がないと言いながらなぜか、
旅行代をほとんど払ってくれることになり(ラッキー)、
週末に母と弟と子どもたちの5人で2泊3日の旅行に出かけた。

ハワイアンズしか行きたい場所がなかったのだが、
夏だから海にも行こうということになり、
行きたかった海にも、
偶然子どもたちを連れて行ってあげることができたのだった。



1泊目は、
福島県いわき市の市営の宿に泊まった。

夕食後に、
電灯に集まるクワガタ、カブトムシを探しに出かけると、
空に天の川が見えるほど星がいっぱいで、びっくり!

沖縄のエコツアーで、
浜辺に寝たときよりも星がいっぱい見えて感激!


さらに、
夜中に母と部屋の窓から空をながめると、
流れ星も見ることができた。

母が布団に入った後も、
私は流れ星を見ようと窓辺にい続けたら、
1時間弱で10個も見ることができた(驚)!



多くの流れ星を見ながら私は、
ハワイアンズに行くお金がなかったのに、
行きたい、行こうと言っていたら願いがかなったフシギさに、
ようやく納得した。

行きたい、行く!と言ってしまえば、
願いはかなうのだ。

願いなんて、
言っちゃったもん勝ちなのだ(爆)!



そう気がついたら、
流れ星に合わせて願いを言おうと窓辺に一人いつまでも残った。

タイヤを買換えるので、いっそ新車の
「ベンツのセダンCクラスがほしい」
「トヨタ・アルファード(7人乗り)もほしい」
「もっと広い家がほしい」
「億万長者と再婚したい」(爆)
などと、
流れ星が流れた後に(口が追いつけず、苦笑)
心の中で言いまくったのだった。



さて、2日目の民宿がいまいちだったので、
旅行3日目は、
「ステキな1日になるぞ!」
「お昼は豪華なキレイなレストランで食べたい」
と思っていた。

すると、実現したよ(笑)!



3日目は、
北茨城市の岩場の海で遊んだ、

ちょうど大潮の日で潮がかなりひいたので、
地元の人が、
花咲きウニや紫ウニ、馬糞(ばふん)ウニ、つぶ貝やとこぶし、たこ(爆)などをとっていた。

もらった馬糞ウニを浜の石でつぶして生で食べたら、
北海道・利尻島で生ウニを食べた以来のおいしさだった!

大感激。


そして海岸の真上のホテルのレストランで、昼食。

子どもたちはピザセット、
私は牛フィレステーキセットを食べたのだが、
眼前の大きな窓から太平洋が一望できて、
すご〜くいい雰囲気だった。

そのため、
民宿を選ぶとき、地の利のよさだけで選んでしまったが、
もっとキレイでステキな民宿に泊まる!
と願ってから探せばよかった、と思った。

だって願えば、かなうのだから。


しかし、もしうまくいかなくても、
旅行3日目のように、
再度甘い人生を願えばかなうのだから、
人生、すべてはうまくいくようにできているんだな〜とも思う。



ちなみに、ハワイアンズ・スパリゾートは、
松雪泰子主演の映画「フラガール」を見てから行ったので、
フラダンスのダンサーたちの笑顔に感激。

フラダンス習おうかなと、
さっそく地元のダンス教室を探したのであった
(お盆のためか電話したら2軒とも不在でした、笑)。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!


娘が昨日、8歳になりました。
昨日から娘を、
「ハッサン」
と呼んでいます(爆)。




   〜〜〜 おすすめの情報です 〜〜〜


早井孝二さんは、
小さいころから母親の内職を、
眠い目をこすりながら、イヤイヤ手伝いをしていたそうです。

イヤイヤだったからでしょうか、
熟睡できない体質になってしまい、
ドライバ−としては寝不足で事故、
午前4時に起きる職人などは寝坊で続けられず、
なんと、
19回も転職する羽目になったそうです。


それが今では、
今では、自由に睡眠をコントロールできるようになったといいます。

1週間に1日だけ、5時間ほど睡眠をとれば、
何の苦痛も無く、残りの6日は、
たった、3〜4時間の睡眠で
健康的にストレスなく暮らせるようになり、
収入もかなり上がったそうです。


「睡眠を、コントロールできる人は、
       人生をコントロールできる!」

と、早井孝二さんは言っています。


夢を叶える人の睡眠術
http://tinyurl.com/266tgr


posted by 成功 at 18:03 | Comment(0) | 願望成就
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。