Top 願望成就 ;>自分で自分にイエス!と言おう

2007年08月14日

自分で自分にイエス!と言おう

小学生の息子はカブトムシやクワガタが大好きだが、
今年始めからオオクワガタをとりたいと言い出した。

オオクワガタは日本産クワガタの中では大きいもので、
しかもなかなかつかまえられないことから、
売っている値段が高いものだ。



さて、ある図鑑に載っているオオクワガタに、
「採集地・山梨」と書いてあった。

それで息子は、
「山梨にとりに行こう」と何度も言うようになった。


「え〜?
山梨じゃなくたって、
日本のどこでもとれるものじゃないのォ?」
と私は相手にしなかったのだが、
春のフリーマーケットで
オオクワガタなどを山でとってきて売っているおじさんに聞いてみると、

なんと!
山梨は有名なオオクワガタの採集地であるそうだ!!


オオクワガタは沖縄を除く日本中にいるが、簡単にとれるわけではなく、
でも山梨ならとれるかもしれないということがわかり、
息子の勘のよさにとてもびっくりした。



さて、
私の弟と一緒に子ども2人と私の4人で、
5日間もの山梨オオクワガタ採集旅行に出かけた。

山梨でオオクワガタをとったというある雑誌を何度も読み、
車を走らせながらクヌギ林を探した。


クヌギを見つけるたびに息子は、
「おじちゃん!(車を)とめて!!」と叫ぶ。

しかし駐車スペースがないと、すぐには車をとめられない。


助手席に座っている私も、
「あそこにとめれば?」
「あ!ここにクヌギがある!とめて!」
と言いたい放題。



でも、私の弟は親切だ。

うるさいとも言わずに、
車がとめられそうなときには、クヌギを見つけるたびに何度も車をとめてくれた。


普段はシングルマザーの私が、
子どもたちと3人の行動では運転も道案内もするので、
私が疲れてイライラすることが多い。

しかし今回は、
弟というイエスマンのドライバーがいるので私は道案内だけすればよく、
精神的にとても楽な旅行だった。



ところで山梨では、
山で出会った蝶をとりに来ているベンツに乗ったおじさんや、
宿の人、
地元でオオクワガタを養殖して売っているおじさんなど、
いろんな人にオオクワガタの情報を教えてもらった。

そして夕食を食べる前、食べた後、朝起きてから、
そして昼間のうちにクヌギのある場所の下見と、
毎日山の中ばかり歩いた。


しかし非常に臆病で、
危険を感じるとすぐに木のうろに入ってしまうオオクワガタはつかまえるどころか、
見ることさえできなかった。

でも、
わざわざ栃木県から山梨までとりに出かけたという行動は、
私と息子をとても満足させた。


大好きなおじちゃんと一緒に旅行できたことを、
息子も娘も忘れないだろう。



さて、
私がここに車をとめて、明日はあそこに行こうと言うと、
何でもわかった、いいよと言う弟。


千葉に住む両親は、
私が頼むことにたとえイエスであっても、
一言文句を言ったり顔をしかめたりすることが多い。

友人なら、
頼みごとをするときは気を使う。

そして私には、一緒に暮らすパートナーもいない。


いつでもなんでもほぼOK!
しかも非難もされず、
いくらガミガミ言っても怒らずに受け止めてくれるという人が、私にはいない。

でもイエスマンの弟との旅行では、
いやがられることなく、しかもなんでもほぼイエスと言ってくれるので、
私はとても幸せだった。


未熟でわがままな私でも、
そのままでいいよ、いいんだよと言ってもらえた気がして、
すごくうれしかった。




山梨から、中央高速で帰るときに思った。

イエスマンがいつも私のそばにいたらいいなあ、と。


でも、そうだ、
私が自分に対してイエスマンになればいいんだよなと思った。



自分の中には、いつも私を批判する自分がいる。
なんでもダメだと、けちをつける自分もいる。

でも、それでいいよ、
よくがんばっているじゃないかと自分にOKを出す、
自分自身を応援するイエスマンも作ろうと決めた。



誰かにイエスと言ってもらえなくても、
自分で自分に「イエ〜ス!!」と言える私を、私は大事にしていきたい。


posted by 成功 at 19:23 | Comment(0) | 願望成就
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。