Top 豊かな人間関係に ;>他人の中でもまれると成長は早くなる!

2009年10月31日

他人の中でもまれると成長は早くなる!

でもお金じゃないんだよ。

いいリーダーとつきあっていれば、
その人が別世界を、
一流の世界を見せてくれる。

だからそういうリーダーを見つければいい。



岡野雅行著「世界一の職人が教える仕事がおもしろくなる発想法─結果が出ない人はいない」
(青春出版社)





「鶏口となるも牛後となるなかれ」

という文章を、
漢文か何かの授業で習った。



それ以来、
自分の意見をしゃべれない私は、

大勢の中で黙ってついていくより、
小さなグループのリーダーになれるように、

誰もついてくる人がいないならば、
孤独を選ぼうと思った。



そうして私は女同士の群れを嫌い、
ぐちを言い合うより、一人ぼっちで努力する道を選んだ。



悪口と噂話のガールズトークより、

他人のことを悪く言わないような、
清廉潔白な孤高でいようとした。





だけどね、
今の職場に移ってから、

人の中でもまれるというのは、
つらく苦しく、厳しいこともあるけれど、

成長させてもらえてありがたい、と思えるようになった。




たとえば、
老人介護施設で職員用の昼食(有料)が出されなくなり、
お弁当持参のときがあった。


弁当作りが、夕食作りよりも大嫌いで苦手な私は、

毎日毎日、
ベーコンレタスとマーマレードのサンドイッチという、
同じメニューを数週間も続けたことがあった(恥)。



だけどね、職場の同僚が、

「かわいい息子のお弁当のために、
豚の角煮を作ったよ〜」

と言ったの。


すると他の同僚が、
「今朝、作ったの?」
と聞くと、

「昨日作っておいたの。
そうすれば、味がしみこむからね」

と、彼女は答えていた。



私はそのやりとりを聞きながら、

お弁当作りに苦労しているのは、
自分だけじゃないんだ、

自分と同じ年代のどのママたちも、
がんばっているんだな〜、

と、
初めて他人の苦労話を生々しく小耳にはさんだのだった。




私は、
母親が私の話をまったく聞いてくれなかったから、

そして、
話を聞いてくれる友達が子ども時代からいなかったから、

普通の人にとっては当たり前のような、
そんな話題も、
他の人と共有したことがなかった。





だけどヘルパーをしていると、

施設に来るお年寄りの下の世話から、
入浴介助で裸まで見るし、

職員も浴室でぬれるから、
お互いに下着姿も見せてしまう。



またお年寄りたちが、
嫁が口をきいてくれないとか、

息子夫婦に貯金を取り上げられたとか、
話をするので、

職員同士でも、
家族関係や人間関係に敏感になる。



また送り迎えをするときの、
お年寄りを見送る家族のめんどうくさそうな態度や、

自宅にいるのに、
見送りもしない家族を見ていると、

みんなで同情したり、怒ったりする。





そんな毎日を繰り返しているうちに、
私は職場の同僚たちから、

いちじくのジャムの作り方や、
なすや大根の浅漬けの仕方を教わった。



あるいは、
施設内の玄関やトイレなどに花々がいつも絶えない職場なので、

「めぐみ」という赤い花の咲く木の名前や、
西洋朝顔と日本朝顔の違いを教わったり、
がまの穂をもらったりした。




あるいは、

新型インフルエンザと風邪(かぜ)の違いや、
新型インフルエンザの認定のし方や、

帯状疱疹(たいじょうほうしん)の感染のしかたなども、
教わった。





大勢の他人の中で、
普段なら仲良くならないような人たちの中で、
一緒に仕事をし、

仕事のやり方や言葉づかいなどをチェックされたり、

和菓子の「すあま」を知らなくて大笑いされたり、
失敗して「ドンマイ!」と励まされたりしている。




そんなよき、厳しき先輩・同僚に恵まれて、
私は初めて、

家の外に出て働くって大変だけど、
毎日いろんな人とふれ合えて、
いろんな情報を教えてもらえるから、

いいな、

と思った。



また、
一人暮らしのお年寄りが、

私の職場のデイサービスに、
週1回来るのを楽しみにしているのを見るにつけ、

他人と一緒に時間を共有することが、
いかに生きる意欲をかきたててくれるか、

ということを感じた。




うつで落ち込んだり、
妄想でおかしくなるお年寄りもいるし、

自分も外で働くことができずに、
自営業で何年も過ごしたけれど、


それでも、
いろんな人と関わっていくことでしか、

私自身も生きてはいけない、
と、今、感じている。





ひとりだけよりも大勢の中でもまれる方が、
成長のスピードは早くなるのだ。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!



さて今日の本は、
岡野雅行著「世界一の職人が教える仕事がおもしろくなる発想法─結果が出ない人はいない」
(青春出版社)です。
http://tinyurl.com/ya3p6xn


岡野雅行さんの「カネは後からついてくる!」(青春出版社)
http://tinyurl.com/yjy4u67

にはまって、
岡野雅行さんの本を何冊もまとめ買いしました(笑)。


「友だちは足を引っ張るものと思え」
と書いてあり、

そうか!
やっぱりそうだったのか!

と納得したり、


「使いっ走りみたいな仕事はいやだ」と言うのは、損な考え方だ、
とも書いてあり、

なぜそうなのか、
読んでこれも納得!!



おもしろい本です!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者 ひまわりちほりん
■連絡先 このメルマガに返信すると、ちほりん宛に届きます!
■メルマガの登録・解除   http://www.kokorogawakuwaku.com/merumaga.html

■アマゾン・マーケットプレイス「ほんわか書房」で、中古本出品中!
 複数の本をお買いになりたいときは、送料値引きできます!!
     http://www.kokorogawakuwaku.com/honwaka.html

■「ETC購入体験」http://etc.kokorogawakuwaku.com/

■Copyright(C)2009 ちほりん   許可なく引用、転載することを固く禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








  • 医療費をクレジットカードで払える病院

  • 離婚後のクレジットカード

  • 納豆ダイエット


  • posted by 成功 at 23:39 | Comment(1) | 豊かな人間関係に
    この記事へのコメント

    1回八メただけなのに封筒の中に1 2 万入ってたぁぁぁ!!!!(⊃ Д)⊃≡゜ ゜
    セ-レ-ヴの金 銭 感 覚ってムチャクチャwwwww

    次は一晩ホ テ ルで八メ八メする予定なんだけど
    報-酬がいくらになるか見当つかねぇwwwww

    http://pyoN.TamatamanigittaYO.com/f6mqcr0/
    Posted by かめやま at 2009年11月01日 06:09
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。