Top 未来 ;>頭がおかしくならないために

2009年08月17日

頭がおかしくならないために

「(前略)
ママは秋が嫌い、

いろんなことがあって、
すっかりおばあさんになってしまったわって、
つい愚痴を洩(も)らしたら、

ママはまだ秋じゃない、
夏の真ん中だと真剣に慰めてくれたの」



山崎 豊子著「運命の人(三)」 (文藝春秋)





老人福祉施設で働いているが、
そこに来る利用者さんが私に頼みごとをしてきた。

「東京に行ったとき、
おいしいものを買ってきてくれないかしら」



その方に、
私の実家が千葉だと話した私は、
とてもびっくりした。

もちろん仕事以外の頼まれごとは引き受けられないので、
お断りした。



その方はインテリだし、
認知症でもないのだが、

私は頭がおかしいのではないかと思った。



その方は、
私を呼んでは自分の荷物を持ってきてなどと、
私をパシリとしてよく使うけれど、

以前にも、
公民館に行って代わりに手続きをしてほしいと、
私に頼んだことがあったのだ。



私が老人福祉施設の職員だから、
何でもいうことを聞くと思っているのか、

他人を利用しようとするそのずうずうしさが、
私には頭がおかしいような異常さに思えた。




私が勤務する施設では、
他にも、頭は正常なのにびっくりするような人がいる。


一人では歩けないのに、
自分からトイレに連れて行ってとは言わず、

職員の方から「トイレに行きますか」と声をかけないと、
むくれて、

「もう、ここには来ない!」
と、どなって怒る人。



車椅子に乗ったり降りたりするときにお手伝いするが、
車椅子がほんの少しでも足に当たると、

「イターイ!!」
と、虐待されたように大声で叫んで怒る人。





お年寄りだから、
仕事だからとがまんしているけれど、

こんな大人にはならないように、自分は気をつけなければ、
と思う。




ところで先日、娘のサッカー部の監督に、
草津温泉のお土産を渡したとき、
娘についてこんなアドバイスをいただいた。


「娘さんは技術は向上してきたけれど、
体力がないから試合に出しにくい。


中学生になったら体力もついてくるだろうけど、
今のうちに技術をもっと身に着け、
体力もつけておけば、

中学に入ってから、
他の子より差がついて、うまくなれるよ」




私は、
小学4年生の娘がサッカーをやることで、
少しでも体力がつけばいいな、くらいにしか思っていなかった。

さらに、娘が中学生になるなんて、
想像もしていなかった。


だけど、
今やっていることは、未来につながっているんだよね。





フルタイムで働くようになってから、
とみに体力の衰えを感じるようになった私。


年をとってから、
体が思うように動かなくなって、

前述のお年寄りたちのように、
他人に不愉快な思いをさせるような年寄りにはなりたくない。



それで最近は、勤務の終わった夜に、
夜中遅くまで開店している本屋まで歩くようにしている。

早起きができないから(恥)。


だけど、
千葉の実家に子どもたちをまた長期間、預けたので、
一人暮らしで自由気ままだからできる、というのもあるけどね。




今日は勤務が休みだったので、
栃木県、群馬県、埼玉県、茨城県の4県にまたがる渡良瀬遊水地に出かけて、

2時間も歩いたよ。


老化防止と腰痛予防のために、ね。



そのあと、
群馬県立館林美術館に出かけた。


栃木県には、
ひとつしか県立美術館はないが、
群馬県には2つも県立美術館があるので、すごいなと思いながら、

企画展示「エコ&アート」を鑑賞した。



私の好きな、
日比野克彦氏のワークショップもあったので、
ワクワクして参加した。



また、
CMにも使われるという芝生が見渡せる、
個性的な建築の美術館の建物自体がすごく気に入って、

美術館内のレストランで食事をしながら、
芝生でボール遊びをする母子を眺めた。






心が自立するために、
身体が健康であることは、とても大事な要因のひとつなんだなと、

ヘルパーという仕事を通して知った。





だから40代の今、身体を動かして運動して、
やがてくる老後に、
心までゆがめられないようにしたいと思う。



また、
今ゆがんでいる自分の心も正すように努力して、
未来の自分をステキにしていきたい。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!





さて今日の本は、
山崎 豊子著「運命の人(三)」 (文藝春秋)です。
http://tinyurl.com/m5gtbg



実在の事件である「外務省機密漏洩事件」を基にした、
全4巻の小説です。


沖縄返還にまつわる政府の機密文書を入手した新聞記者と、
情報を漏らした外務省の女性秘書が逮捕されましたが、

2巻と3巻は、裁判の話が続きます。


主人公が、
言い訳をしないのがあまりにはがゆい。

女性秘書が、
自分の都合のいいように証言したり、
週刊誌に告白したりするのが、憎らしいほど。


挫折が大きすぎると、
人は何年も苦しみますし、
家族も傷つけてしまいますが、

主人公の新聞記者は、彼の妻はどうなっていくんだろうと、
心配しながら、読み進めていきました。






■「笑顔だけの子育て!ほったらかしでも勝手に才能開花する!
自動化育児で悩みが一瞬で消える!

「コドモ塾育自メール通信講座」
http://ad.codomoweb.com/











  • 潜在能力開発

  • 離婚後のうつ体験談

  • 分娩費用がクレジットカードで払える病院

  • posted by 成功 at 20:53 | Comment(3) | 未来
    この記事へのコメント
    パソコンを開くときには必ずと言っていいほど読ませていただいております。
    ここに紹介してくださっている本を図書館で借りて読んだり・・・ありがとうございます。
    施設に入所していらっしゃる方、もしかしたらご本人も気づかないくらいとても寂しいのかもしれませんね。
    現場のことも知らないのに、ご苦労も何も分からないのに勝手なこといってすみません。
    大変なお仕事、まずはなにより、お体をどうぞ大切に、そしてまたここにたちよらせてください。
    Posted by ユウセイ at 2009年08月22日 21:55

    >しゅうへい
    オレなんかなかなか出させてもらえない生 殺 し プ レ イされたぞ!!(|| ゚Д゚)
    つーか焦らされ過ぎたら ザ○メソ ってシオ○キみたいに吹き出るのなwww失神するかと思ったwwwww
    けど男でもあんな風にいけるってのは面白かったねwww報 酬もたっぷりもらえたしなーwww
    しゅーへい、あれはマジで一回は体験しといた方がイイよ!!ヽ(*´∀`*)

    http://OmEtRoRo.com/Puru/jqhgts6/
    Posted by めちゃくちゃいいネ!コレ! at 2009年08月23日 05:00

    『おてぃんてぃん見たいなーヽ(*´Д`*)ノ』って言うノリノリなギャルと会ってきたよー!!
    経験豊富なんだろー?と思ってたら実はヴァージンだったのでテンション激アガリ!!(゚Д゚≡゚Д゚)

    慣れない手つきのフ☆ラや手☆キだったけど・・・だが、それがいい!!www(`・ω・´)b ビシッ!!
    その後は美味しく初物と報酬をいただきましたwww一石二鳥でうまいねぇコリャwwwww

    http://CUNE.PROTOBEM.com/dozes3j/
    Posted by 1回で2回ウマウマー!!www at 2009年08月30日 14:50
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。