Top 豊かな人間関係に ;>ダメな自分をどうするか?

2009年07月05日

ダメな自分をどうするか?

何事も決めつけることなく、
あなたの内面の声に誠実に耳を傾けることで、

あなた自身も知らなかった「あなた」を
発見できることがあるのです。



叶恭子著「叶恭子の知のジュエリー12ヵ月」(よりみちパン!セ)





娘のサッカー部の親子親睦として、
バーベキューが行われた。



日曜日は仕事が休みだけれど、
必ずサッカーの練習や試合があるので、

私は正直、めんどうくさいな・・・
行きたくないなと思っている。




それでも行けば行ったで、
他のママたちに自分から話しかけて、

ひとりきりで、
つまらなく過ごしはしないようにしている。




そんなふうにいつもやり過ごすのだが、

バーベキューも、
半分しかたなく出かけたのだった。






集合場所に集まったら、

「午後から雨が降るらしいから、
布団はしまってから行った方がいいよ」

とあるママに教えられたので、


娘は他のママにお願いして、
私は庭に干してある布団や座布団、洗濯物を取り込みに戻った。




あ〜あ、

私って、
天気を予想して布団を干すこともうまくできないんだなあ・・・。
トホホ

と、悲しくなった。





それから土曜日はたいてい仕事で、
他のママたちに娘の送迎やめんどうを見てもらっているので、

プリンを差し入れしようと、
商品を安く売っているスーパーに寄って45個買ってから、
バーベキュー会場に向かった。



差し入れしたらサッカー部のみんなが、

あまり顔を出さない私だけど、
役に立っているとわかってくれるかな・・・と期待して。






私がバーベキュー会場に着くと、

他のママたちはすでに、
ゆでたとうもろこしやショウガと一緒に塩もみしたきゅうりなどを、
テーブルごとに分けたりしていた。



うわ〜、
私って自分の布団や生活のことばかり考えていた、

もっと早く会場に到着して、
普段できないお手伝いをもっとすればよかったなあ。





そしてプリンを買ってきたよと、
差し入れを自慢げに他のママたちに言ったら、

「私、ゼリーを作ってきたの。
プリンはおみやげにして持って帰ってもらって」

とあるママに言われて、
シュン・・・と気持ちが落ち込んだ。





手作りか・・・

買ってきたプリンよりおいしそうだし、
愛情がこもっていて、

私の差し入れがちっぽけに見えるなあ。



あ〜あ、
せっかく買ってきたけど、

みんなにありがとうと言われるどころじゃなくなっちゃったな。






と、
こんな調子でネガティブに受け止めながら、
バーベキューは進んでいった。


だけどバーべキューに行く途中に車中で聞いた自己啓発のCDが、
こんなことを言っていた。




自分の中には、

めんどうくさがり屋の自分
他人をうらやましがる自分

自分で自分を励ます自分

など、
いろんな自分がいる。



ダメな自分がいても、
そんなダメな自分を自分で責めずに、
落ち込まずに、

不良品をとりのぞくように冷静に、


ダメな自分は「不良品入れの箱」に入れて、
終わりにしようとあった。




ただ、
選別するだけでいいんだよと。







手作りゼリーに負けたと思うダメな自分を見つけても、
ろくにサッカー部のお手伝いのできない自分を見つけても、


またこんなこと思っちゃった
あ〜あ、
私って本当にネガで暗くてサイテー

なんて思わずに、


「不良品入れの箱」の中に、
ゼリーに負けた自分や手伝わない自分を入れればいいだけ。





でも、

箱に入れるだけでいいの?
反省しなくていいの?




けれどね、
そんなダメな自分を箱の中に入れるだけ入れてしまうと、


ゼリーには負けたけど、
プリンを買ってきたことで感謝を表したい自分だって、
りっぱだよ

とか、


みんなの目にとまるようなお手伝いはできないけど、
私だって、
子どもたちのために自分は食べずにお肉を焼いたり、
運んだりしてあげた

私の中にだって、
やさしさはあるんだよね


などと、
思えてくるのだ。





フシギだけど、
自分を責めたりいじめたりするより、

よっぽど効率よく、
自分の気持ちを切り替えられた。





誰にだって、
他人より目立ちたい自分や、
ほめられたくて他人の悪口を言う自分がいる。



そんなダメな自分は箱に入れて、

ゼリーおいしいよと言ってあげられた自分や、
自分ができるお手伝いはよくやったと、
自分を認められる自分だけ、


自分の中に残していこう。




自分は好きと思える自分だけ、
心に残していこう。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!




昨日は、
ロードショー初日に手塚治原作の映画「ムウ MW」を、
観てきました。


先週はまた、
息子が見たがった「トランスフォーマー リベンジ」を観ました。




「トランスフォーマー リベンジ」は、

ロボットが出てくる映画、
としか知らなかったのですが、

これが超サイコーでした!


なんだか、
アメリカに行ってみたくなっちゃいました。







   〜〜〜 おすすめの情報です 〜〜



ファイナンシャルプランナーの古倉功一(ペンネーム:小倉光一)さんは、
節約に関するインタビューを受けて、

Big tomorrow2008年12月号の
「頭のいい人のお金を貯める賢いシステムとは?」

Big tomorrow2009年05月号の
「実働1日1時間で年収1000万円1年の半分は海外暮らしの方法」

にそれぞれ掲載されました。



さて、
収入が少なかった古倉功一さん夫婦は、

後ろめたいことをするわけでもなく、
懸賞に応募したりするような方法でもなく、

普通に暮らしているだけで、
海外旅行に行けるようになる方法を実践しています。


これはある意味、究極の節約術といえますネ。



この本は、発売して4年以上になりますが、
これほど長い間売れ続けていて、購入者様に満足頂けている
Eブックはないようです。



「2100円で海外旅行する方法!
(11600円相当の特典付き)」

http://tinyurl.com/n7ayyk









さて今日の本は、
叶恭子著「叶恭子の知のジュエリー12ヵ月」(よりみちパン!セ) です。http://tinyurl.com/luqye2


読売新聞に、
この本がお金に関する本でおすすめとして載っていたので、
すぐに買いました。



叶恭子さんは胸がすごく大きくて、
叶美香さんと「叶姉妹」というユニットを作ってタレント活動をしていますが、

本当の姉妹ではなかったんですね!


また大金持ちという設定で、
タレント活動していると知り、

私もそういう設定やイメージで毎日を過ごすのもいいかも、

などと思いましたが、


本の中身は、
Q&Aが特にしっかり書かれていて驚きました。



「不倫をしていた母」についてや、
「離婚をした母」についての女子中高生からの質問に、
真摯に答えていました。








さて、前回の好評おすすめ情報は・・・



『うつ克服法!
「笑顔がみたい」〜心と身体の秘密→メンタルトリニティー:
あなたが心を和ませ安心する心と身体の法則をお伝えします。』
http://tinyurl.com/6hkc73




■「笑顔だけの子育て!ほったらかしでも勝手に才能開花する!
自動化育児で悩みが一瞬で消える!

「コドモ塾育自メール通信講座」
http://ad.codomoweb.com/






  • 光インターネット解約体験

  • ETC購入体験

  • 光ブロードバンド工事体験

  • posted by 成功 at 21:06 | Comment(0) | 豊かな人間関係に
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。